平成29年12月2日
盆踊り盛り上げ隊・準備委員会
「盆踊り盛り上げ隊」隊員募集!

今年の盆踊り大会も大盛況のうちに終了しました。毎年、艶やかな踊りや太鼓と多数の模擬店による賑わいに加え、会場の好立地や開催時期の相乗効果で、自治会内外から多くの方が交流を求めて来場されます。名瀬で一番の華やかさを誇るこの盆踊り大会はネオポリスの自慢のひとつでもあります。
その一方で、自治会では委員の高齢化の問題もかかえており、同様の盆踊り大会を存続していくことの難しさを痛感しているところです。

そこで、今後もこの盆踊り大会をスムーズに運営していくため、継続的にサポートできる組織(「盆踊り盛り上げ隊」)を結成することになりました。レク部と年間を通じて力を合わせ、盆踊りの企画・準備・運営に携わっていく予定です。現在、レク部経験者や屋台経験者などにお声かけし、10名以上の方が参加してくださっています。
必要に応じ随時会合を開いていますが、会の連絡等はスマホアプリ(グループライン)などを利用していますので、お仕事をされていても意思疎通は十分に図れます。

盆踊り大会を盛り上げたいと思っておられる方は、是非ご参加くださいますよう、ご案内させていただきます。

ご参加いただける方は下記フォームよりご連絡ください。随時受付中!
また、もっと内容を知りたいという方のご質問も歓迎です。
お名前

ご連絡方法(あなたの電話番号またはメールアドレスなど)

ご連絡内容

            
★盆踊り大会当日にお手伝いいただける方(「サポート隊」)の募集は次年度早々に回覧予定です。


盆踊り盛り上げ隊とは
自治会委員の負担軽減をはかり盆踊り運営主体の世代交代を促し、 また複数年に渡って担当することにより盆踊り運営のノウハウの継承を目的とした新組織です。
現在、自治会定例会にてご承認をいただき発足準備を開始していますが会則の規定により、 正式な発足は総会の決議後となります。 隊員は従来の「盆踊り実行委員」に相当し企画、準備、市営側の実行委員会との調整などを含め 通年にわたって盆踊りの準備と運営に当たります。


   盆踊り盛り上げ隊 構成
自治会内の位置付け
   隊長および主要メンバーは直接、間接に自治会の経費を扱うため
   自治会からの委嘱委員として自治会運営の一部を担うものとする。

メンバー
   代表(隊長) 2班 山本一郎
   12月2日現在 サポート隊含め15名 (さらに募集中)
   各年のレク部員、子ども会会長がメンバーに加わる。
   任期は自治会、子ども会からの参加者はその任期中(1年)とし
   他のメンバーは特に任期は設けず複数年にわたって参加する。

担当する仕事内容
   ・ 当日お手伝い頂く人(サポート隊員)を集める
   ・ その年の反省点を踏まえ、翌年の運営方針を検討
   ・ 市営の実行委員会と事前調整を行う
   ・ 新年度になったら速やかに自治会側とその年の基本方針を検討し
     5月の市営との合同実行委員会で最終決定する
   ・ レク部と協働して実際の準備作業を進める
   ・ 盆踊り開会中の指揮、運営にあたる
   盆踊りサポート隊
盛り上げ隊に所属する外郭メンバーというかたちで、当日の設営から運営 撤収までのお手伝いをする。
毎年20名程度を目標に募集。複数年にわたって参加いただけるのが望ましい。



自治会の仕事は面倒だからと敬遠されがちですが「ゆるく楽しく」をモットーにワイワイとやっています。
ぜひ一度会合に参加してみませんか?

求ム 男手!
当日は体力勝負の面もあったりしますので若い男性の参加を求めています。
キレイな女性が多数参加されてますよ〜
って、ここは出会い系サイトではないので誤解なきよう。
もちろん女性大歓迎!


Copyright © 2017- 東戸塚ネオポリス自治会 All Rights Reserved.